ブルーベリーは直接的に劇的に視力を回復させる効果があるわけではありませんが、視力の低下を防いだり、様々な目の障害を防ぐ働きをしてくれる成分がたっぷり含まれているというのはここでも紹介した通りです。
(→ブルーベリーの効果

 

目は毎日使うものですし、特に近年はパソコンやスマホの普及で酷使することも少なくありません。
日々、視力の低下やかすみ目悪化、老眼の進行などを感じている方も多いでしょう。

 

そんな環境の中で視力を回復させるためには、やはりブルーベリーをおすすめします。

 

目の機能に必要な栄養素がたっぷり入ったブルーベリー、もしくはブルベーリーと同様にアントシアニンなどが含まれたベリー系の植物をしっかり摂っていきたいものです。
ですが、生のブルーベリーを毎日定期的に効果が期待できるほどの摂取量を取って行くというのはなかなかできるものではありません。
(→必要なブルーベリーの摂取量の目安

 

またやみくもにたくさん摂取すればいいというものでもありません。
ですので、視力回復や視力低下の抑制、目の保護などのためにブルーベリーを取るなら、やっぱりブルーベリーのサプリメントが一番です。

 

ただ、サプリメントにもたくさんの種類があるので、視力回復に良いブルーベリーサプリメントの特長と選び方をしっかり学んでおきましょう。

 

どの成分がどのくらい含まれているか

 

名前だけブルーベリーサプリメントとなっていてもその中にしっかりとアントシアニンなどの有効成分が入っていなくては意味がありません。
どのくらいの量が1日のサプリメントで摂取できるのかはしっかり確認しましょう。
また優秀なサプリメントはアントシアニンだけではなく、目のサングラスと言われ注目されている「ルテイン」なども一緒に摂ることができます。
ブルーベリーだけでは摂取できない目のための有効成分をどんな比率でそのサプリメントに配合しているのかをしっかり確認して選びましょう。

 

 

肌まで綺麗になる

 

ブルーベリーサプリメントは、目の疲れを回復させたり、人によっては視力が良くなるという効果が得られます。
そもそも、ブルーベリーには目に良い成分が含まれているので、こういった効果があるのは当たり前ですね。
そんなブルーベリーサプリメントの特長は、肌まで綺麗になるということです。
目の栄養ともなるアントシアニンやビタミンEは抗酸化物質です。
抗酸化作用を持つこれらの成分には、活性酸素を取り除く効果が期待できます。
この効果は視細胞にアプローチするだけではなく、肌細胞の酸化を防いで代謝を正常化すると言われています。
代謝が正常化すればターンオーバーが促されるので、ブルーベリーサプリメントは肌トラブルの改善や解消につながるのが特長と言えます。

 

品質を確認

 

ブルーベリーサプリメントはいろいろなメーカーから発売されていて、それぞれに原料や有効成分の配合量が異なります。
ですのでブルーベリーサプリメントと言っても、中には天然のブルーベリーを使っていないものがあります
こういったサプリメントは、化学的に合成して作られた成分が使われています。
もちろん安全性には問題ありませんが、それでも天然由来の成分とは性質が異なるので効果が期待できません。
また、天然由来の成分を使っていても、含有量が少ないものだと視力を回復させる力はありません。
サプリメントは品質によって効果が異なるので、必ずスペックを確認しましょう。

 

続けやすい価格を選ぶ

 

ブルーベリーサプリメントは即効性があるものの、持続性はありません
視力回復や目の健康への効果を持続させるには、継続して摂取する必要があります。
続けて栄養素を摂取することで、ダメージの回復をサポートし、根本から目のトラブルを改善できるのです。
毎日しっかり摂取するには、お値段もとても重要です。
経済的に負担がかかるような価格では、途中で続けられなくなってしまいます。
ですので、品質と価格のバランスが釣り合っている、お財布に負担のないサプリメントを選んでください。

 

ブルーベリーサプリメントの効果を得るには選び方がとても重要なので、失敗しないように自分に合ったものを探しましょう。

 

ブルーベリーサプリの正しい効果的な飲み方は?

 

 

ブルーベリーサプリメントは、即効性があるので1回飲むだけでも視界がクリアになります。
ですが、この効果がずっと続くわけではありません。
根本から疲れ目を改善して視力回復をするためには最適な飲み方があるので、サプリメントの効果を活かすためにも覚えておきましょう。

 

1日に必要なアントシアニンの摂取量

 

ブルーベリーサプリメントには、目の健康維持に必要な栄養素が凝縮されています。
その主原料となるのがブルーベリーエキスですが、ブルーベリーエキスの量とアントシアニンの量はイコールではありません。
アントシアニンの効果を得るには、1日あたり50mgから90mgの摂取が必要です。
成分表示にアントシアニンの量が記載されていれば、必要摂取量を摂ることはできます。
しかしブルーベリーエキスの量しか記載されていないと、どれぐらいアントシアニンを摂取できているか分かりませんね。
アントシアニンの含有量は原料となるブルーベリーによって異なります。
そのためサプリメントごとに推奨摂取量が設定されているので、必ず摂取量を守って飲んでください。

 

効果を高める成分と一緒に飲む

 

アントシアニンを50mg以上摂取し続けていれば、ある程度の視力回復効果が期待できます。
ですが、有効成分というのは一つだけ摂取すればそれで良いというものではありません。
例えばコラーゲンやヒアルロン酸は肌のハリや弾力アップに効果的ですが、肌はこれだけで構成されているわけではありませんね。
エラスチンやセラミド、アミノ酸なども必要です。

 

これと同じで、視力回復のためにはルテインやクロセチン、アスタキサンチンなどの成分も効果があります。
ですので、アントシアニンだけではなく効果を高めてくれる成分と一緒に摂取しましょう。
ブルーベリーサプリメントにはプラスαの成分が入っているものもありますし、自分でカスタマイズしてサプリを組み合わせて飲むのもおすすめです。

 

毎日欠かさず飲む

 

ブルーベリーサプリメントで視力回復を目指すのであれば、必ず毎日摂取することが大切です。
アントシアニンは、服用してから4時間ほどで効き始めます。
ですので目を酷使する前に飲めば、眼精疲労の予防などには効果的です。
しかし24時間後には体外に排出されてしまうため、そこで効果が途切れてしまいます
そのため、たまにしか飲まないとなると効果が持続しないので、視力回復効果は期待できません。
つまり毎日しっかり摂取するのが最適な飲み方と言えるのです。
(このためにも価格的にも続けられるものが一番おすすめです)

 

 

毎日摂取量を守ってブルーベリーを食べるのは大変ですが、サプリメントなら手軽なので、最適な飲み方で視力回復に活用してください。