飛蚊症って?ブルーベリー改善できるって本当?

どこを見ても、視界に小さい黒い点が見えるという場合は飛蚊症かもしれません。
飛蚊症は加齢によって発症すると言われていますが、最近は若い人でも起こることが増えています。
常に視界に小さい虫のような黒い点が入ってくる飛蚊症は有効な治療法がないのですが、ブルーベリーなら回復できるかもしれません。

 

飛蚊症とは

 

飛蚊症は、実際にはない黒い点が見えるという症状で、視線を移動させてもついてくるというのが特徴です。
点と言っても大きさや形状はさまざまで、人によっては複数の黒い点々が見えることもあります。
常に見える人もいれば、青空や白い壁など淡色のものを見たときに見えるという人もいます。
基本的に、飛蚊症であっても黒い点が大きくなったり、数が膨大に増えるなど症状が悪化することはありません。
それでも視界に黒い点がちらつくというのは目にストレスをかけます。
このストレスが疲れ目や眼睛疲労を引き起こし、眼病などのリスクを高める可能性もあります。
ですので重症化しないとしても、回復のための対策を行うのがベストです。

 

飛蚊症の原因

 

飛蚊症は生理的なものと目の疾患によるものの2種類があります。
生理的なものは、硝子体が濁ったりしわが寄ったりすることが原因となります。
目の中にはレンズの役割を持つゼリー状の硝子体があり、硝子体に映るものが網膜に反映されます。
そのため硝子体に何らかの異変が生じると、その影が網膜に写りこんでしまい、それが黒い点となって見えるのです。

 

疾患の場合だと、網膜剥離や網膜裂孔の初期症状として発症している可能性があります。
網膜は、脳に物を認識するための電気信号を送る役割を持っています。
その網膜が剥がれそうになっていたり、穴が開いてしまうと、陰影が黒い点として認識されることで飛蚊症が発症するのですね。

 

ブルーベリーで回復が期待できる理由

 

ブルーベリーは飛蚊症に直接働きかけるわけではありません。
しかし、飛蚊症のほとんどは生理的なものが原因で起こるので、疲れ目や眼睛疲労が原因となります。
現代人は、タブレットやスマホなどで目を酷使していますから、毎日ケアをする必要があります。
ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、眼睛疲労を引き起こす活性酸素を取り除く働きを持っています。
またビタミン類やミネラル類など目の栄養になる成分も豊富に入っています。
体内から働きかけることで、目の機能の維持にも役立つので飛蚊症の回復効果が期待できるのですね。

 

飛蚊症は目のエイジングサインですから、ブルーベリーでしっかりケアして若々しくクリアな視界を取り戻しましょう。